Top Page
Top Page
●ピピ島トンサイ湾
●カイ島半日ツアー
●プーケットファンタシー
●ウォーターテーマパーク
●コーラル島一日観光
●サイアムニラミット
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
Top Page
当社HP
プーケットのスパエステ
プーケット旅行総合情報
ホテル、スパ、ショッピング



プーケットから一番近いパラダイス
コーラル島一日観光




リストマーク コーラル島 一日/半日観光

プーケットのシャロン湾から、スピードボートで約15分の
コーラルアイランドは、乾季、雨季を問わず、一年中楽しめる
お勧めの小島です。プーケット島内のビーチもよいですが、
思いっきりリゾート気分を楽しむには、ちょっと離島に足を
伸ばすと、満足度も違いますよ。

ボート移動時間も短いので、小さなお子様連れの方には
カイ島と並んでお勧めの島となります。
カイ島では、マリンスポーツは少ないですが、
コーラル島では、パラセイリング、バナナボート、体験ダイビング、
シーウォーカーなどが楽しめます。


ライン

  
島のシャワー、更衣室、ロッカー
気になる、島でのシャワー施設。結構きれいな、オープンシャワーと更衣室、お手洗いが
あります。但し、水は海水になります。シャンプーや石鹸の備え付けはないので、
ご持参ください。 鍵付きロッカーは一日100バーツ。ロストキーの場合はチャージがかかり
ますので、海の中でなくさないように!
島内の飲食について
島には、ドリンクやスナックを売っている、バーカウンターがあります。冷たいのみものは
こちらで。ランチは11時半から。ヘイレストランにて、ビュッフェメニュー
でした。水着のままでもOKです。
シュノーケリングタイム
海のコンディションにもよると思いますが、この日は、すごく浅いところでも、魚がうようよと
寄ってきました。もうちょっと深くに行くと、もう少し色々な種類の魚も見えるということでした。
ライフジャケットは船に乗る前に配られます。シュノーケリングマスクは、コーラル島上陸後
貸し出しの紙にサインをしてから、借ります。
ビーチの様子
コーラル島のビーチは、端から端まで、歩いてそれほど広くはありませんが、ビーチの
エリアによって、団体さんなどとは分けてもらえるようです。今回は真ん中あたりの
ビーチチェアに案内されました。パラソルはありませんでしたが、木が影を作ってくれ
ますので、必要なかったです。ビーチチェア代はこのツアーには含まれています。
体験レポート

先週の日曜日、6歳の息子と二人で、コーラル島一日ツアーに行ってきました。

私が、約20年前、初めてコーラル島に行ったのは、やはり9月の雨季真っ只中でした。
曇り空で、海は深いところに行かなければ魚はみれませんでしたが、生まれて初めて
マリンスポーツを体験し、エキゾチックな島のムードは、プーケットのビーチでは
味わえない、楽しさがあったので、きてよかったな〜と感じました。

それから、何度か、コーラル島に足を運びまして、今回多分5回目ぐらいだったと
思いますが、お天気にも海の透明度にもすごく恵まれ
「コーラル島って、こんなに海がきれいだったっけ??」
と、ビックリするほど、浅いところでも、魚がうじゃうじゃ見ることができました。
一緒に参加していた人も

「まさに、天国だね〜」・・・という声があがる程。

プーケットから、波がなければ、シャロン湾から、あっという間に到着してしまうぐらい、
近い島なので、本当に気軽に行くことができます。

コーラル島は、特に若い人にはお勧めです。
それは、やはりマリンスポーツが充実しているのと、とてもリーズナブルに
行くことができるからです。

今、コーラル島でできるマリンスポーツは・・・

・体験ダイビング(販売価格2000バーツ) 約1時間
ビーチエントリーとなります。日本人スタッフ又は、日本語のできるスタッフが説明
してくれるので安心。

・シーウォーカー(販売価格2000バーツ) 約20分
沖に停めてあるボートから、ヘルメットを装着し、はしごを下って海中に入ります。
とても多くの種類の魚が見えるということで、スタッフがイチオシのマリンスポーツ
ということです。

・バナナボート(販売価格700バーツ) 約20分
4人乗りのボートを、スピードボートで引っ張って行きます。
ギュウンとカーブをさせるとき、落っこちるのが楽しいのですが、怖いという方は、
ひっくり返さないで! というリクエストもできるそうです。

・パラセイリング(販売価格700バーツ) 約2分
パラをつけて沖まで飛んで、沖でボートを止めたときに、ふわーっと海に沈みますが、
半身だけ海に沈んだときに引っ張りあげます。時間は短いけれど、スリル満点です。

いずれも、島での販売価格です。事前にマリンスポーツ込みのプランで申し込んだ
ほうが、お得になります。

今回は小さい子連れのため、まだマリンスポーツはできませんでしたが、
お砂場道具を持参したので、砂で遊んだり、貝拾いをしたり、海では、
波打ち際でごろごろしたりして、楽しみました。

白い砂の上を、小さな蟹が歩いているのを探したり、くらげがふわふわ浮いて
いるのを探したり(ガイドさん曰く、コーラル島のくらげは、刺されてもひどくはな
らないということです)、楽しみいは事欠きません。

日焼け止めを何度も塗りましたが、それでもやはり強烈な日差しですので、
子供には、水着の上にTシャツ、その上にライフジャケット(無料貸し出しがあります)
をつけていたので、日焼けがひどくならずに済みました。
できれば、長袖、膝下が隠れる水着がお勧めです。

子供は、波打ち際で、ライフジャケットでプカプカ浮かぶのが楽しかったらしく、
ずーーーーっと海の中。
ということで、水分補給も忘れずにしましょう。
島でも飲料水やソフトドリンクが売っています。
アルコールは、ダイビングの前には飲めませんので、終わった後にドウゾ。

ランチは、ビュッフェメニューで、チャーハン、フライドチキンなどは、
子供も大好きなメニューです。
他には、お豆腐とひき肉のスープなども薄味でお勧め。
野菜炒めと、魚の甘酢炒めもついて、フルーツもつきます。量は食べきれない
ぐらいありました。辛いものはありません。

太陽と海と魚と、存分に戯れて、本当に「幸せ!」
という気持ちをいっぱいに感じた一日でした。

プーケットに来たら、ちょっと足を延ばして、コーラル島で、こんな一日を
過ごしてみてほしいです。

コーラル島一日観光については、こちらにも記事があります。
http://www.blueisland-phuket.com/coral.html

【一日ツアースケジュール】

8:00〜8:30 ホテルお迎え
9:00 シャロン湾よりスピードボートにてコーラル島へ
9:30 島到着後、フリータイム
11:30 島レストランでタイ料理のビュッフェ
12:30 フリータイム
14:30 コーラル島出発
15:00 シャロン湾到着後、各ホテルへ

【半日ツアースケジュール】

11:00  ご宿泊ホテルロビーにお迎え
12:30  シャロン湾よりスピードボートでコーラル島へ
      到着後、フリータイム
16:00  コーラル島よりプーケットへ出発
17:00〜17:30  ご宿泊ホテルに到着

【 コーラル島一日観光 料金 】
料金: 大人 850バーツ 子供 650バーツ
【 コーラル島半日観光 料金 】
料金: 大人 750バーツ 子供 550バーツ

◎上記料金に含まれるもの:

ホテル送迎、ランチ、フルーツ、飲料水、シュノーケリングセット、ライフジャケット、ビーチ
チェアー、英語ガイド、保険(パトン・カタ・カロン以外のホテルは送迎代別途
150〜1600バーツかかる場合がございますので、お問い合わせください。)

★コーラル島一日観光+マリンスポーツのパッケージ
(当日、島でマリンスポーツを申し込むより、お得になります)

【コーラル島一日観光+体験ダイビング】
15歳以上で、保護者同伴でしたらOK。 1900バーツ
【コーラル島一日観光+シーウォーカー】
12歳以上で、保護者同伴でしたらOK。 1900バーツ
【コーラル島一日観光+パラセイリング】 1350バーツ
【コーラル島一日観光+バナナボート】 1350バーツ


他、パラセイリングやバナナボートとの組み合わせもあります。詳細
インフォメーション
行き方 プーケットのシャロン湾より、スピードボートで15分。
併設ホテル コーラルアイランドリゾートというホテルがあります。


Top Page


メールでのお問い合わせ
hkt@thailand-travelgateway.com


Blue Island Co.,LTD all right reserved   無断転載禁止